LISI代表の藤田が、日本弁理士会が主催する「弁理士の日」記念事業(知財ふれあいフェスティバル)の後援会の部(人工知能最前線~AIの今を知り、未来を探る~)において、400人超の聴衆を前に講演を行いました。

講演日
2017年5月23日(火)
主催
人工知能学会
場所
ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
ウェブ
http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai2017/

藤田は、「社会から求められるAI関連技術について」というタイトルで、いま社会から求められる情報処理技術について発表しました。

このように、LISIは、大学・民間の両方で研究開発の経験がある専門家が、貴社の事業フェーズに合わせて、最適な研究開発の戦略・体制・進め方を提案することができます。長期的に産学連携できる専門家の調査・選定や、その研究成果を最大化できる効果的な進め方などについてもご相談を承りますので、ぜひ弊社サービスをご検討ください。
【研究開発の体制構築サポート】https://lisi.jp/services/rd